FC2ブログ
比較に使用したソフト
Geek Uninstaller
Revo Uninstaller
(*全てポータブル版)

アンインストールしたソフト
McAfee Site Adviser
VLC Media Player
OkeTag
Mozilla Maintenance Service
ChrisPC DNS Switch 1.30
ChrisPC DNS Switch 1.40
f.lux
DAEMON Tools Lite
Resource Tuner 1.99 R6
Yahoo! メッセンジャー
Antelope
Trend Micro Browser Guard v3.0 Beta
Free Video Compressor
Virtual Router v1.0



・アインストール後に残った残骸ファイル・レジストリの検出力 (クリックで拡大)
レジストリ検出力_グラフ

ファイル検出力_グラフ


比較_数値


感想:検出数だけで言うとRevo Uninstallerに軍配が上がった。検出数が同じでも検出しているものが違ったりした。
2014/07/02 追加
Geekはソフトウェアをアンインストールした後に残るファイヤーウォールポリシー(ルール)を検出して削除してくれるのちょっと便利。
しかしRevo(Free)は64Bitのソフトウェアをアンインストールすることができない。
スキャン時間はGeekが圧倒的に早い。 Geekのほうがいまだに早いがRevoも徐々に早くなっている。

↓に書いてある通りにすれば2つ同時に使用することが可能。 

・+α Revo UninstallerとGeek Uninstallerを併用する方法。
併用することで検出率は上がりますが関係無いものまで検出する場合もありますので削除するときに十分に確認して下さい。

1.まず両方のソフトを起動しておく。

2.最初はRevoでアンインストールモードの選択画面まで行く。Revo.jpg
この画面でRevoは一旦停止

3.Geekでアンインストールを押す。すると普通にソフトのアンインストーラーが起動して削除される。
(ソフトによっては再起動を促されるが無視してください)

4.Geekでアンインストールすると自動的に残骸ファイル・レジストリのスキャンが始まる。
Geek.jpg

5.Geekのスキャンが終了する。一旦停止
Geek_End.jpg

6. 2で停止していたRevoのモードを完全モードを選択して"次へ"をクリック。
するとアンインストーラーが起動できないとエラーが表示されるが気にせす"OK"をクリック
revo_Error.jpg

7."OK"をクリックした後、残骸ファイル・フォルダをスキャンするために"次へ"をクリック
Revo_error_end.jpg
"次へ"を押すとスキャンが始まる。
Revo_Scan.jpg
スキャンが終わったら"次へ"をクリック
8."次へ"を押すとスキャン結果が表示される。 表示される順番はレジストリ→ファイルの順番。

Revo_Finish.jpg

このソフト達はファイルやレジストリを削除します、使用する際は十分に注意してください。
責任は持てません。
2014-03-19 01:02 | ソフト解説 | COM(0) | TB(0) |
Emsisoft Emergency Kit 使い方 説明  毎度のごとく画像&文章多め 個人的に好きなソフト。
いつの間にか完全日本語化していた。 非常駐型 ポータブル版

新UI版は今現在ゆっくりと製作中。ゆっくりとお待ちください。  2014/10/29

読んでおきたいFAQ(Anti-Malwareの説明だが Emergency Kitとほぼ同じ有料:無料・常駐:非常駐の違い。)

アンインストールする場合は、フォルダごと普通に削除してください。

メイン画面 (クリックで拡大)
Emsisfot Emergency Kit_Top

ダウンロード(オールフリーソフト様)
ダウンロード先は一番上のFree Anti-Malware Download を選択。
ダウンロード先に飛んだら↓の画像の場所をクリック
ダウンロード画面


~使い方~
・初期設定編
アップデート
AntiMalwareネットワークやベータアップデートのインストール設定
設定
AntiMalwaネットワークにチェックを入れると検出されたマルウェアについての情報が見れる。のだがいつ見に行ってもサイトは"404 Not Found"のまま。
ベータアップデートのインストールにチェックを入れるとアップデートする時にベータ版もインストールされる。 ベータ版なので完全な動作保障をしていない。(特に問題が起こったことはない。)

スキャン設定
メイン画面から"スキャン"または"今すぐスキャンをクリック"
スキャン画面
スキャン
パフォーマンス設定
パフォーマンス設定
この設定ではソフトの優先度や使用するCPUやスレッドの数を設定します。
速度重視の場合はプロセッサーすべてにチェックを入れ、スレッドの数も最大、優先順位は"最優先"または"高"
軽さ重視ならプロセッサーの数はCPUによって異なりますが一個または全プロセッサー数の半分だけ。スレッド数は1または全スレッド数の半分。優先順位は低~通常以下。
自分のパソコンや環境に合った設定をしてください。
"高度なキャッシュ機能を使用する"は何処に何をキャッシュするか不明。ホームページにはスキャン速度が速くなると書いてあるのでチェックを入れておいて損はなし。
スキャン終了
スキャン終了
スキャン終了時の処理を設定します。 ウイルス以外を検出する時もあるので"レポートのみ表示する"を選択。
PCをシャットダウンするにはチェックを入れない。

スキャン方法
・クイックスキャン
アクティブなプログラム、スパイウェアトレース、トラッキングクッキーをスキャンします。
説明:アクティブなマルウェアのプロセスのみをスキャンします。後で、より詳細なスキャン設定を行い、再スキャンすることをお勧めします。(上級ユーザー向け)
スキャン対象:ルートキット、メモリ、トレース
不要なプログラムの検出: ○
アーカイブのスキャン: ×
ADS スキャン: ○
ファイル拡張フィルタ: ×
高度なキャッシュ機能: ○
ダイレクトディスクアクセス: ×
スキャン先:スキャンする時に起動している(バックグラウンドも含める)ものに関連する場所やレジストリキーをスキャン。

・スマートスキャン
高速で適切な結果が得られますが、重要なフォルダのみをスキャンします。
説明:システムやファイルに何らかの異常がある場合に選択します。システム、ファイル、レジストリ、メモリをスキャンして以上に関する概要を表示します。マルウェアが検出されたら、次に、ディープスキャンの実行をお勧めします。
スキャン対象:ルートキット, メモリ, トレース, C:\Windows\, C:\Program Files\, C:\Program Files (x86)\
不要なプログラムの検出: ○
アーカイブのスキャン: ×
ADS スキャン: ○
ファイル拡張フィルタ: ×
高度なキャッシュ機能: ○
ダイレクトディスクアクセス: ×
スキャン先:スキャンする時に起動している(バックグラウンドも含める)ものに関連する場所やレジストリキーをスキャン+ソフトのインストール先やWidows直下。

・ディープスキャン
ハードディスク上のすべてのファイルを徹底的にスキャンします。
説明:ハードディスク上のすべてのファイルをスキャンします。時間が多少かかる場合があります。
スキャン対象:ルートキット, メモリ, トレース, C:\, D:\ (ハードディスク全部)
不要なプログラムの検出: ○
アーカイブのスキャン: ○
ADS スキャン: ○
ファイル拡張フィルタ: ×
高度なキャッシュ機能: ○
ダイレクトディスクアクセス: ×
スキャン先:パソコンに接続しているハードディスクすべて。USBメモリ+SDカードは除く?

カスタムスキャン
スキャン設定を手動で管理・変更できます。
説明:ハードディスクやルートキット・マルウェア・スパイウェアトレース・トラッキングクッキーなどスキャンする対象を選べる。拡張子フィルタの設定やダイレクトディスクアクセスの使用(ルートキットが有効になっていれば必要なし?)もできる。
スキャン対象:各自設定
不要なプログラムの検出: △
アーカイブのスキャン: △
ADS スキャン: △
ファイル拡張フィルタ: △
高度なキャッシュ機能: △
ダイレクトディスクアクセス: △
自分でチェックを入れてスキャンするしないを選択する。
カスタムスキャン設定画面(クリックして拡大)
カスタムスキャン

ウイルス発見時 チェックを入れましょう。
ウイルス発見直後
ウイルス発見画面 ここから隔離・削除等々の処理が出来る。
ウイルスが削除できない場合はセーフモードで起動して削除を試みるか別のセキュリティソフトを使う。
ウイルス発見画面
ホワイトリストに追加する場合や誤検出として送信する場合は右クリックから。
誤検出
誤検出として送信 送信するファイルの説明を書いて送ってください。メールアドレスは任意?。
ファイルの送信

隔離画面
隔離

以上です。
2014-03-18 12:21 | ソフト解説 | COM(0) | TB(0) |
今回はNtfs Drive protection の使い方を説明続きを読む
2014-02-01 16:47 | ソフト解説 | COM(0) | TB(0) |
Qemu Simple Boot の使い方を説明します。

続きを読む
2014-02-01 15:51 | ソフト解説 | COM(0) | TB(0) |
今回はDNS Angel v1.3の使い方を説明します。
DNS_Angel.jpg


▲DNS Angel 説明
DNSサーバーを使用することによって快適にそして安全なネットサーフィンができるソフトです。
ポルノコンテンツを遮断することが可能なので、変なサイトを見させないようにするソフト。

▼使い方
1.起動する
2.使いたいDNSサーバーをクリックする
3.閉じる
4.気に入らなければ"Default"で「DNS解除」 "Restore"で「PC側で設定していたDNS」
5.削除する場合はフォルダごと削除

▼DNS説明 ★が多ければ多いほどよい。

・Norton Con.Safe 1 セキュリティー&ポルノ ★★★★
199.85.126.20&199.85.127.20
ノートン コネクトセーフ Symantec(シマンテック)の基本的なセキュリティ機能が含まれており、
高速で、信頼性の高いWebブラウジングを提供することができると主張している。
危険なサイトブロックとHなサイトをブロック
(危険なサイトはどこにあるか知らないので検証できませんでしたが、Hなサイトは"ポルノ"カテゴリとしてブロックされました。 快適)

・Norton Con.Safe 2 セキュリティー&ポルノ&ノンファミリー・フレンドリー ★★★★★
199.85.126.30&199.85.127.30
上記の1にさらに成人向けコンテンツ・中絶・アルコール・犯罪・カルト・麻薬
ギャンブル・憎悪・性的指向・自殺・タバコ・暴力などが追加されています。
(麻薬ダメ・ゼッタイなどの注意を呼びかけるサイトやニュース等は見れるようです。快適)

・Yande DNS アダルトコンテンツ(ポルノ) ★★
77.88.8.7&77.88.8.3 (ファミリー)
Yandexのファミリーの検索アルゴリズムはポルノを検出することができます。
コンピュータがYandex.DNSの「ファミリー」モードでポルノサイトを開くと閉鎖されたページが表示されます。
(日本のHなサイトはスルー、英語のHなサイトはブロック 遅い)

・Open DNS family セキュリティー&ポルノ&タイポ訂正機能 ★★★
208.67.220.123&208.67.222.123
技術は進化している(ネット)、がしかしセキュリティが追いついていません。
OpenDNSはパフォーマンスを犠牲にせずにセキュリティを導入する。
(日本のHなサイトはスルー、英語のHなサイトはブロック サイトによるが普通~快適)

・MetaCert DNS ☆
54.247.162.216&184.169.223.35
誠実なサイトはブロックせずにポルノサイトへのアクセスをブロックすることができる、世界で最も洗練された方法である。 性的に露骨なコンテンツを700万ページ以上ブロック可能
(日本はスルー、英語もスルー・・・あれ?)
使わないでおきましょう。
もしかするとDNSサーバーにつながってない?

■まとめ
・実用的なものはNorton Con.Safe 1 が妥当でしょう。日本のサイトをブロックしなければ無意味ですからね。
*MetaCert DNS以外はたいていのポルノビデオサイトをブロックしてくれます。 Metaは○videosさえスルー(DNSサーバーに繋がっていないのであれば普通)

・全てのDNSに言えることですが、一般的なサイトでも何らかの理由で弾かれる場合があります。

実は日本語化パッチ作ったけど日本語化するとこが少なすぎて説明したほうが早いと思った。
2014-01-26 12:06 | ソフト解説 | COM(0) | TB(0) |
相互リンク
最新記事