上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告 |
最近YouTubeが遅い・・・または重い と思った場合は以下の方法で改善されるかもしれません。

まずは簡単にソフトを使わないで出来る方法。
・YouTubeのアイデアページであるTesuTubeを活用。


1.TestTubeのHTML5機能を使う。
HTML5を使用することによりFlash Playerを使わなくなりCPUに負担をかけずPC自体を重くしない。

2014//03/14加筆+修正
多くのブラウザが新たな機能をサポート
・HTMLVideoElement
・H.264
・WebM VP8
・Media Source Extensions
・MSE&H.264
・MSE&WebM VP9

TestTube HTML5
↑のサイトにアクセスしHTML5試用版を有効にするをクリック
HTML5
HTML5は遅いよ、という意見がありますが最近はそこまで遅くはないと思っています。(確証はありません)

ちなみにブラウザによってサポートされていなかったりします。

2013/07/29 追記+修正 FireFox・Google chromeがバージョンアップされ両ブラウザともh.264 webMに対応しました。
Internet Explorerは依然h.264のみ対応です。

2014/03/14 各ブラウザの対応状況
InterNet_Explorer_Test.jpg
FireFox_Test.jpg
Google_Test.jpg

依然としてIEは動画タグとH.264のみ
FireFoxは動画タグ+H.264+WebM VP8
Google Choromeはすべての機能をサポート


Firefox 4以上(WebM  Download) 
Google Chrome(WebM  Download)
Opera Ver.10.6 以上(WebM  Download)
Apple Safari Ver.4以上(h.264  『Windows』『Macintosh』)
Microsoft Internet Explorer 11 (h.264  Download)
Microsoft Internet Explorer 10(h.264  Download)
Microsoft Internet Explorer 9 (WebM  Download)



2.TestTubeのFeather(軽量版)をつかう。
YouTubeで利用できる機能を大幅に制限し、ブラウザがダウンロードする総バイト数を減らし、動画のロード時間を短縮する。
一部動画では利用できない場合あり。
TestTube Feather
↑のサイトにアクセスし軽量版(ベータ)を有効にするをクリック
Feather

有効にした後YouTubeで動画を見てみると↓のようなものが出てきて通常盤に戻すか聞かれますので効果がない、または通常版のほうが遅くても機能が多くて使いやすいという方は”戻す”を押し、今見ている動画だけ通常版に戻したい場合は”今回のみ戻す”を選択してください。
YouTube

続きを読む
スポンサーサイト
2013-03-23 12:56 | YouTube | COM(0) | TB(0) |
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。