上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告 |
どうやらみなさんは「Super File Shredder」の方ではなくて、「File Shredder」の日本語化パッチが必要だと・・・

続きを読む
スポンサーサイト
2013-07-30 14:06 | 日本語化パッチ | COM(9) | TB(0) |
Auslogics Disk Defrag Portableを日本語にする方法+α
言語ファイルは最新版には対応しておりません。

Portable版はどうも起動するたびにTemp下にフォルダを作り、そこから起動させているようです。
プログラムを閉じると自動的に消去されます。ですので、日本語化するには以下の手順を踏みます。

1.インストール版から「jpn.lng」を抜き出す。
2.Portable版を起動させ、タスクマネージャーからイメージ名「DiskDefrag.exe*32」または「DiskDefrag」の上で右クリック。
3.表示されたフォルダの一個上の階層に行き「DiskDfrag」フォルダをデスクトップ等にコピーする。
4.「DiskDfrag」をフォルダを開き「Lang」フォルダを開く。
5."enu.lng"を削除し1の「jpn.lng」を「Lang」フォルダに入れる。
6.起動

そんなことめんどくさいよ。
YahooBox 32Bit
YahooBox 64Bit
Gdrive 32Bit
Gdrive 64Bit
フォルダのアイコンも入れております。
1.「ADDP1/2.ico」を"C:\Windows\System32"などに放り込む(アイコンファイルが動かないとこならどこでもいいです。Dドライブ等でもOK)
2.「Auslogics Disk Defrag Portable」フォルダの上で右クリックを押しプロパティを開く。
3.カスタマイズを選択し「アイコンの変更」を選択し、アイコンを入れた場所を指定する。例:"C:\Windows\System32\ADDP1/2.ico"などなど。
これでフォルダのアイコンが変更されます。

右がADDP1.ico 左がADDP2.icoです。
icon.png

・・・こんなことしていいのかな・・・。続きを読む
2013-07-29 22:42 | 日本語化パッチ | COM(2) | TB(0) |
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。