上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「CCleaner」使い方
CCleanerCCleaner


①最初にやっておくこと

・保持するクッキーを選択
ブラウザゲームの中にはクッキーの中にセーブデータを入れている「フラッシュクッキー」がありますので必要なクッキーを削除対象から除外しておく。
*どのゲームがどのクッキーかわからない方は削除しないようにチェックを外しておきましょう。
CC2.png *クッキー自体は容量が多くないのでそこまで変わりません、私の環境ではクッキー971ファイルで408KBしか無いので不安な方は削除しないでおきましょう。

・パスーワードの保護
オートコンプリート機能を有効にしている場合はチェックを外しておきましょう。

・Office系のソフトを使用している方は、チェックを外しておきましょう。
Officeで設定したものが消えてしまったりしますので除外しておきましょう。

CC4*写真は2010ですが他にもオフィス系は色々あるので注意して除外してください

・その他の設定
その他の設定はデフォルトのままで結構です。

②クリーナーを使い不要なファイルの削除
・消す項目にチェックを入れる
普通は初期設定のままでいいのですがもっと細かく設定したい方は続きをお読みください。
本当は1項目ずつ細かく説明したいのですが項目が多すぎたりソフトの最新バージョンが出ると項目が増えるので…項目の説明はしないでおきます。
では説明せずにチェックを入れる項目を画像で。
項目説明⇐説明しました。
cc5.pngWindowsの設定はこのような感じです。 ほとんどデフォルト設定からは変わっていませんね。
ブラウザはGoogle Chrome・Internet Explorer・FireFox・Opera・Safariにも対応してます。

次はアプリケーションの項目の設定ですが・・・・PCによってアプリケーションの内容はとても異なります。
なので今回はほんの一部をご紹介します
cc6.jpg
cc7.png
見て分かる通りPCに入れてるソフトによって項目が変わります。
上記で書いたようにOffice以外にチェックを入れておけば十分です。

*よく使うソフトでオリジナルの設定をしている方はそのソフトの項目からチェックを外しておいてください 例)フォトショ・MPC・WMP等 不安な場合は☑を外しておきましょう

③不要なレジストリのクリーンアップ
・チェックする項目
チェックする項目よりチェックを余りしない方がいい項目を・・・ チェックを外す項目は未使用のソフトウェアの項目のチェックを外します。
なぜ「未使用のソフトウェア」のチェックを外すかといいますと、場合によってはチェックを外しておかないと不具合が出るソフトがあるからです。インストールされたソフトのレジストリを消してしまう場合がある。

今現在はほとんど影響ないかな・・・
すべてにチェックを入れても問題ないと思う。
2014/04/08…追記最近は(未使用のソフトウェア)にチェックを入れてスキャンすると問題点に"無効なファイアーウォールのルール"と表示される。アンインストールしたソフトが残していったファイアーウォールのルール(通信の許可や遮断するかどうかの設定)を検出してくれる。
CC_FW.png


・スキャンして削除
問題点をスキャン・スキャン完了後に問題点を解決をクリック・「レジストリに変更を加える前にバックアップしますか?」と聞かれるのではいを選択・クリーンアップ完了
*バックアップをとっておけば後ほど不具合が出た時にすぐに直せます。
ちなみに私の環境では「未使用のソフトウェア」にチェックを入れてスキャンすると・・・
cc17.png
ん?・・・なんだこれ・・・覚えのないものが・・・英国のなんからしいですw。
消しましたが何も今のところは不具合はありません。

・最後に
このソフトの使い方になれるととても役に立つと思います。
このソフトを使いPC内部を清潔にしておきましょう。


*このソフトはレジストリ変更やデータ削除をするソフトですので、それなりのリスクがあることを十分理解した上でご使用ください。

(レジストリまたはPCに問題が生じても、当方は責任を負えませんのであらかじめご了承ください。)


タダより高い物はない・・・って言いますからね・・・
CCleaner 03

関連記事
トラックバックURL
http://siown118.blog.fc2.com/tb.php/2-51930744
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。