上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はDNS Angel v1.3の使い方を説明します。
DNS_Angel.jpg


▲DNS Angel 説明
DNSサーバーを使用することによって快適にそして安全なネットサーフィンができるソフトです。
ポルノコンテンツを遮断することが可能なので、変なサイトを見させないようにするソフト。

▼使い方
1.起動する
2.使いたいDNSサーバーをクリックする
3.閉じる
4.気に入らなければ"Default"で「DNS解除」 "Restore"で「PC側で設定していたDNS」
5.削除する場合はフォルダごと削除

▼DNS説明 ★が多ければ多いほどよい。

・Norton Con.Safe 1 セキュリティー&ポルノ ★★★★
199.85.126.20&199.85.127.20
ノートン コネクトセーフ Symantec(シマンテック)の基本的なセキュリティ機能が含まれており、
高速で、信頼性の高いWebブラウジングを提供することができると主張している。
危険なサイトブロックとHなサイトをブロック
(危険なサイトはどこにあるか知らないので検証できませんでしたが、Hなサイトは"ポルノ"カテゴリとしてブロックされました。 快適)

・Norton Con.Safe 2 セキュリティー&ポルノ&ノンファミリー・フレンドリー ★★★★★
199.85.126.30&199.85.127.30
上記の1にさらに成人向けコンテンツ・中絶・アルコール・犯罪・カルト・麻薬
ギャンブル・憎悪・性的指向・自殺・タバコ・暴力などが追加されています。
(麻薬ダメ・ゼッタイなどの注意を呼びかけるサイトやニュース等は見れるようです。快適)

・Yande DNS アダルトコンテンツ(ポルノ) ★★
77.88.8.7&77.88.8.3 (ファミリー)
Yandexのファミリーの検索アルゴリズムはポルノを検出することができます。
コンピュータがYandex.DNSの「ファミリー」モードでポルノサイトを開くと閉鎖されたページが表示されます。
(日本のHなサイトはスルー、英語のHなサイトはブロック 遅い)

・Open DNS family セキュリティー&ポルノ&タイポ訂正機能 ★★★
208.67.220.123&208.67.222.123
技術は進化している(ネット)、がしかしセキュリティが追いついていません。
OpenDNSはパフォーマンスを犠牲にせずにセキュリティを導入する。
(日本のHなサイトはスルー、英語のHなサイトはブロック サイトによるが普通~快適)

・MetaCert DNS ☆
54.247.162.216&184.169.223.35
誠実なサイトはブロックせずにポルノサイトへのアクセスをブロックすることができる、世界で最も洗練された方法である。 性的に露骨なコンテンツを700万ページ以上ブロック可能
(日本はスルー、英語もスルー・・・あれ?)
使わないでおきましょう。
もしかするとDNSサーバーにつながってない?

■まとめ
・実用的なものはNorton Con.Safe 1 が妥当でしょう。日本のサイトをブロックしなければ無意味ですからね。
*MetaCert DNS以外はたいていのポルノビデオサイトをブロックしてくれます。 Metaは○videosさえスルー(DNSサーバーに繋がっていないのであれば普通)

・全てのDNSに言えることですが、一般的なサイトでも何らかの理由で弾かれる場合があります。

実は日本語化パッチ作ったけど日本語化するとこが少なすぎて説明したほうが早いと思った。
関連記事

トラックバックURL
http://siown118.blog.fc2.com/tb.php/40-f7eb01af
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。