上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告 |
2014/05/24・・・情報の更新

今回はPCクリーナーソフトの定番のCCleanerの使い方を説明します。
CCv2_08.png

「CCleaner」
CCleanerとはブラウザの一時ファイルやwindows修正パッチのアンインストーラーなどの削除しても問題のないデータを纏めて検出して削除。また不要なレジストリの削除や削除したデータを復元できないように完全削除してくれる何かと役に立つソフトです。

多い人は毎日使うパソコン、使っていくうちにどんどん不要なファイルが溜まりパソコンの動作が遅くなったり不安定になったりして毎日のパソコンライフに支障をきたす原因になります。

しかし、どのファイルが不要なのか初心者の方には区別するのが難しいと思います。
無闇にファイルを削除してしまうと大切なデータが消えてしまったりして後悔してしまいます。

そこでこの「CCleaner」初心者にも使いやすく作られており、尚且つ簡単に不要なファイルを削除できるようになっております。


不要ファイル削除以外の他の補助機能付き!
・レジストリの掃除・インストール情報・スタートアップ管理・システムの復元の削除・データの完全削除
一つのソフトにパソコンライフを快適にするソフトが詰まっております。
機能毎に後ほど説明していきます。

~ダウンロードからインストールまで~
①「CCleaner」のダウンロード
CCleanerはFileHippo.comから最新版がダウンロードできます。    CCleaner最新版
CCv2_01.png

②「CCleaner」のインストール
ダウンロードしたccsetupxxx.exeを実行 *xxxにはバージョンが入りますちなみに今回は414.exe。

CCleanerセットアップウィザードが出てくるので言語を日本語にして『次へ(N)』をクリック
標準で日本語設定のはず。
CCv2_02.png

インストールオプション (簡易設定)
(下の画像では全てにチェックが入っていますがデスクトップのショートカットとインテリジェントクッキースキャン以外必要ありません。)
CCv2_03.png

インストールオプション (詳細設定 01) 詳細設定を選択した場合
他のユーザーがいてそのユーザにはインストールしたくない場合は下の"Install just for me"を選択
全てのユーザーにインストールしたい場合は上の"Install for anyone using this computer"を選択
CCv2_04.png

インストールオプション (詳細設定 02)
インストール先を変える必要がなければ『次へ(N)』をクリック。
インストール先を変更する場合は『参照』をクリックしてインストール先を指定する。
CCv2_05.png

インストールオプション (詳細設定 03)
さっきと同じ 他にチェックするなら"CCleanerのアップデートを自動的にチェック"ぐらい
CCv2_06.png


*すでにGoogle Chromeをインストールしていると出ない。またはこの項目はすでにない。
Google Chrome をインストールするか聞いてくるのでチェックを外しましょう。
チェックを外したら『インストール』をクリック
Chromeを入れたい方はチェックを入れたまま『インストール』をクリック
CC14

CCleanerのセットアップ完了
CCleanerを実行だけにチェックを入れて『完了(F)』をクリック
CCv2_07.png



CCleaner -インテリジェントクッキースキャン- この画面はもう出てこないっぽい?が説明のために残しておく。
サイト上で入力したIDやパスワード等を記録したIEのオートコンプリート機能で記録されたデータをクッキーリストに自動で追加し削除されてしまうのを防ぎます。
IDやパスワード等を記録しておきたい方は『はい(Y)<推奨>』をクリック
ブラウザーのパスワード解析
セキュリティ上不安があったりID・パスワード等を記録したくない方は『いいえ(N)』をクリック
正直あまりあてにならない。
CC16←にするためのものです。 文字がなぜか切れてます。

これでインストール完了です。
次のページへ行き使い方をご覧ぐださい続きを読む
2012-08-01 00:12 | CCleaner | COM(0) | TB(0) |
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。